マンション処分で確実に高額査定を引き出して売却するポイント

RSS
2月
11

マンションは駅が近くでとても助かっている

今住んでいる家に決めたのは、3つほどの賃貸業者に足を運び、駅からの距離、中の様子、家賃も含め納得のいくものだったからです。
一日に三件くらい家を回りながら、ベストな家を選びました。
そこは旦那の仕事場から二駅のところで、また駅まで徒歩五分でした。
都心に近すぎず、田舎すぎずのところで家賃も高すぎるわけではありませんでし。
また、主要な電車の路線が2本通っており、交通の便もよかったです。
家賃は110000円ほどでした。
我が家はこの値段であったということで、そのマンションに住む家庭の収入に応じて、値段が変わってきました。
部屋は2LDKでした。
住む前は、駅が近いので便利だという思いでした。
また、安いスーパーも徒歩五分でした。
実際に住んでみてから、子どもができ、そのときに初めて赤ちゃん施設が目の前にあること、幼稚園が徒歩2分にあり、子育てにもいい環境だったと分かりました。
同じマンションに何人も同じ世代の子供を持つ家庭があり、夜泣きに悩んだときも周りの理解がありました。
幼稚園に通う際も周りの自分の子供よりも大きい子どもがいるお母さんから、幼稚園について情報を教えてもらうことができたのでよかったです。
また、駅から近いのは子どもができてから本当に助かりました。
出掛けて子どもも寝入ってしまい、荷物が多いときには、帰るまでの歩く道のりが少ないので楽でした。
一つ大変だったのは二階だったのですが、エレベーターがなく、ベビーカーで眠ってしまった子供を抱えて上がるのが大変でした。
荷物やベビーカーも含め何度も階段を上り下りして運びました。
駅から近いので、騒音を心配していましたが、大通りからも離れており思ったより静かに暮らせました。
次に引っ越しをするときには、子供の小学生に合わせて、二つの勉強机がおけるように3LDKにしようと考えています。
できれば小学校からあまり距離のないところにしたいです。
同じくらいの子どもがいるところで、周りの人に相談できたらとてもいいです

 2月 11th, 2016  
 admin  
 Uncategorized  
   
 0 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です